鼻柱, 鼻の先
低い鼻の整形
鼻筋、鼻翼、鼻柱の完璧な調和
顔の立体感まで アップ

隆鼻術

隆鼻術とは?
鼻は顔の中心にあり顔全体の印象と輪郭を左右するので、スタイルをきめるのに大きな比重をしめます。
低い鼻によって目鼻立ちがはっきりしなく顔全体が平たい顔という印象を与えます。
鼻筋が低い、または鼻が小さくて立体感が弱い鼻を調整するのが隆鼻術です。

低い鼻の調整、最も理想的な鼻のライン

鼻筋を形よく高めるのには鼻のどの部分をどの程度高くしたところで最も自然でスマートな仕上がりになるのかを考えなければなりません。 最も理想的な高さは二重ができる部位から(鼻根部)上がるのが自然で、鼻背は額から弱2mmほど内側の方に引っこんでいるのが理想的です。
隆鼻術 TIP
つまり、弓形にまがり鼻先は鼻筋よりまた2ー3mm 高くなる形が最も上品に見えます。

このような方にお勧めします。

1. 鼻が小さくて低い方
2. 鼻先に比べ鼻筋が低い方
3. 鼻先が丸く低い方
4. 鼻筋が低くて彫りの浅い方

エイペックスが考える理想的な鼻のライン

エイペックス鼻整形は専門医の豊富な経験とノウハウを基に一人一人に合わせた正確な診断と体系的な手術プロセスでご本人に一番似合った最高の効果を期待することができます。

エイペックス隆鼻術 POINT

1. バランスの取れた黄金比ライン
顔全体の調和をし手術を行いますのでさらにバランスよい黄金比のフェイスラインに仕上げます。
2. 鼻筋と鼻先の自然な調和
一人ひとりの 鼻の長さ、高さ、顔全体のバランスに配慮しながら自然で美しい鼻のラインに仕上げます。
3. 童顔効果
立体的な鼻筋、鼻ラインで目鼻立ちがはっきりし童顔効果を期待することもできます。

ケース別手術法

case 1 開放型 切開手術法
鼻孔の切開が外部から行われるため鼻の内部構造を観察し手術を行うことになります。
切開線は鼻孔の粘膜部位から始まり鼻柱の外部までつながります。
切開線が外部に露出されているので手術の前には認知できなかった部分を正確に診断することがでます。
軟骨と骨の形を正確な位置に矯正するのが可能なので鼻の形をより完璧に実現することができます。
case2 非開放型 切開手術法
鼻の内側の粘膜部位だけを切開し外部から切開部位が見えないよう鼻中隔を切らないで行う手術法です。
傷跡が外から見えないので多く行われる術式です。

隆鼻術 手術前の注意事項

1.避妊薬、ホルモン剤、漢方薬、アスピリンなどの薬物は手術2週前から中断して下さい。
2.手術の三日前から禁煙、禁酒して下さい。
3.生理期間には出血や腫れが多くなる可能性がありますので避けるのをお勧めします。
4.手術で内院する時はイヤリングやネクッレスなどは着用せず来て下さい。
5.手術直後の運転は危険なので保護者をお連れするか公共交通機関を利用するのをお勧めします。

隆鼻術 手術後の注意事項

1. 術後5日程はいつも頭をあげて、横になるよりは上体を少しあげておられるのをお勧めします。俯せに寝たり横に寝るのはお控えください。
2.術後は鼻を強くかまないよう注意してください。
3.術後2週間は鼻を触ったり鼻をかむことによって出血を招くこともあるのでお控えください。
4.鼻の内側の瘡蓋や傷跡はむりやりに剥がしたり触るのはお控えください。
5.手術後1-2ヶ月は必ず禁煙、禁酒し体を十分休めてください。