スペシャル整形>脂肪吸入
脂肪吸入
アキュスカルプタイトニング(tightening)脂肪吸引
見えないところまで
細かく確実に脂肪を吸収すると同時に皮膚を引き締める

アキュスカルプタイトニング脂肪吸引

アキュスカルプタイトニング脂肪吸引とは
1444nmの波長のアキュスカルプレーザーを利用し気になる部位の脂肪を溶解した後、脂肪を吸引することで効果的な脂肪吸引が可能で、脂肪吸引のあと皮下にレーザーを照射し張り切ったタイトな皮膚になれる手術方法です。アキュスカルプレーザーはアメリカのFDAとヨーロッパのCEなどで認可された機械で、アメリカと韓国で同時に行われた臨床で効果がよい施術だと認められました。

+PLUS アキュスカルプタイトニングの特徴

切らない手術の高い安定性
早い回復力
周囲組織のダメージを最小化
切開傷跡の最小化
コラーゲンの生成でタイトニング効果

アキュスカルプタイトニング手術部位

エイペックス整形外科は 患者さんの体型と皮膚の特徴など複合的な部分を考え個人に一番ふさわしい手術方法で手術を行ってます。

アキュスカルプタイトニング腹部整形が必要な方?

1. 腹部脂肪がよく減らず皮膚のタルミがひどい方
2. ある程度運動しても求めるボディーラインにならない方
3. 腹筋作りに時間的に余裕がない方

エイペックスアキュスカルプタイトニング腹部整形手術ポイント

1. バランスの取れたボディーライン
腹部の解剖構造を考えながら几帳面にバランスよく脂肪を除去します。
2. 早い回復
手術の時間が短く浮腫みが少ないので早めに日常に復帰することができます。
3. 傷跡の最小化
非常に細い針を利用する施術で、皮膚には針穴の傷しか残りません。

エイペックスアキュスカルプタイトニング腹部整形手術方法

腹部脂肪吸引
太い脂肪層と薄い脂肪層をあまねく吸引してウエストラインは生かします。その後アキュスカルプレーザーを照射し皮膚のタルミや贅肉のない腹部を作れます。施術の時は上腹部、下腹部、ラブハンドル、ブラジャーラインなど全体的に施術が行われます。

腹部整形手術前の注意事項

1.避妊薬、ホルモン剤、漢方薬、アスピリンなどの薬物は手術2週前から中断して下さい。
2.手術の三日前から禁煙、禁酒して下さい。
3.生理中には大量の出血またはひどい浮腫みがある恐れがあるので控えるほうがいいです。
4.手術で内院する時はイヤリングやネックレスなどは着用せず来て下さい。
5.手術直後の運転は危険なので保護者をお連れするか公共交通機関を利用するのをお勧めします。

腹部整形手術後の注意事項

1. 手術後五日間は無理になる運動や生活はお控えください。
2. 手術後サウナなど高温への入室をお控えください。
3. 手術後2週間後からは運動されてもいいです。
4. 手術部位の過度なマッサージーや衝撃はお控えください。
5. 手術後1-2ヶ月は必ず禁煙、禁酒し体を十分休めてください。